調光、調色可能な電球!「TOLIGO(トリゴ)」レビュー

こんにちはノッポです。

一階のリビングは温かい雰囲気の「電球色」にするか、それとも読書や勉強がしやすい「昼光色」にするか悩んでいましたが、どっちにも切り替えられて調光もできるLED電球を発見!

それが「TOLIGO(トリゴ)」!!

電球自体が調色調光できる機能を持っているので、電球を取り替えるだけで簡単に調光調色ができちゃいます!

しかもアプリで!

しかし電気をつけたり、光を調節するのにいちいちアプリを起動させるのも面倒くさいということで別売りのリモコンも購入したのでレビューしていきたいと思います。

仕様

【本体サイズ】
直径60×高さ110(mm)

【重量】
約75(g)

【材質】
PC・アルミ合金

【口金サイズ】
:E26

【アプリ】
:TOLIGO(トリゴ)

【明るさ】
電球色 750lm
昼光色 800lm

【消費電力】
8W

【電圧】
100V50/60Hz

【色温度】
3000K〜6500K

【入力電流】
150mA

【ビーム角度 】
200度

【機能】
無階段調光・調色機能
モード切替機能
IEEE 802.11b/g/n 2.4GHzによる接続

癒やしの「電球色」に、作業の「昼光色」

上の画像は「電球色」の時の画像ですが、これでも結構明るいです。

しかしこの中で読書や勉強を長時間やると目が悪くなっちゃいそうですね。

この「電球色」は部屋でゆっくりくつろぎたい時に最適そうです。

こちらの画像は「昼光色」のバージョン!

この明るさの「昼光色」なら長い時間読書したり勉強しても快適に使用することができそうです。

光の強さも明る過ぎずに優しい感じの明るさで結構気に入りました!

使いやすいシンプルなリモコン

リモコンは使いやすいシンプル設計!

一番上が「ON」「OFF」なっていて、その下に光の調節をするダイヤル、そしてその下が「READING(昼光色)」「RELAX(電球色)」「SLEEP(暗い光)」とボタンひとつでちょうどいい明るさにできるようになっています。

また一番下の1~4の数字は、一つずつにトリゴの電球を登録できるようになっているので、最大4つまでこのリモコンで操作できるようになっています!

最後に…

今回は電球そのものに調色調光の機能が備わっている「TOLIGO(トリゴ)」をダイニングに設置しましたが、大変満足しています!

僕はスマホのアプリでいちいち操作するのが面倒くさいのでリモコンを購入して使用していますが、アプリでも大丈夫という人なら電球のみの購入だけでも使用できます!

しかし一つの難点が…

値段が高い(泣)

電球一つで3.000円近くかかってしまいます!

家中の電球を「TOLIGO(トリゴ)」にするにはなかなかの値段になっちゃいます。

もっと安くなったら家中「TOLIGO(トリゴ)」にするのになぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA