使い方無限大!「UNIFLAME」 クッカースタンド 450レビュー

こんにちはノッポです。

キャンプの時に、着いてすぐに焚き火や炭に火をおこすのは時間がかかるし、テントも建てないといけないから大変ですよね。

でもコーヒーを飲んだりカップラーメンなどの軽食を食べたい時が多々あります!

そこで便利なのが「シングルバーナー」

OD缶やCB缶さえあればすぐに火を付けてお湯なんかを沸かせます。

今回は、そんな「シングルバーナー」とセットで使えばより多機能に、もっと便利になる「UNIFLAME」 クッカースタンド 450を購入したのでレビューします!

仕様

【使用時サイズ】約540×165×135mm
【収納時サイズ】約450×165×18mm
【重量】約750g
【耐荷重】20kg
【素材】ステンレス鋼

「UNIFLAME」 クッカースタンド は350と450の2つのサイズが展開

「UNIFLAME」の クッカースタンドは350と 450の2つのサイズが発売しています。

350の方が幅が短くて、名前の通り350mmあります。

この幅でも十分使える大きさです!シングルバーナーも同時に2つ使っても余裕がある大きさです。

ソロキャンプの方なんかは場所も取らない350の方が使い勝手が良さそうですね!

今回僕が購入したのは大きい方の450!その名の通り450mm

シングルバーナーも3つ置けちゃえる大きさです!

これならご飯を炊きながら、汁物を沸かして、おかずを作る工程を同時進行で進めることができます!

使い方次第でいろいろできちゃう万能アイテム

シングルバーナーを3つも揃えるのは金銭的にも厳しい(泣)

そんな時は100均の固形燃料がおすすめ!これなら一つでご飯を炊き上げるぐらいの火力があります。

しかし上の画像の台においてもクッカースタンドが高すぎるので何か台を用意して高さ調節する必要がありますね。

このままだと火が遠すぎてご飯が炊けません。

もちろん調理台としても大活躍!

今回はキャンプ仲間から借りたシングルバーナー「EPI イーピーアイ 」APSA-3ストーブ S-1020でハンバーグを焼きました!

さすがの火力!!

ですが、ユニフレームが高さ135mmEPI のシングルバーナーが90mmと低めなので、高さがちょっと足りない(汗)

ユニフレームで使うならもっと高いシングルバーナーを購入するか、台を作ってもっと高くしたほうがシングルバーナーの火力を最大限に活用できそうですね。(この高さでもとりあえず使用できました)

ダッチオーブンの避難場所としても大活躍!

火にかけてて熱々のダッチオーブンを地面に直接置くのも気が引けるし、大事なテーブルに置くのも嫌ですね。

ここなら熱々のダッチオーブンでも置けるので、料理ができたらここに避難させることができます!

まとめ

メインのバーベキューコンロの他に、自分だけのクッキングスペースがすぐできちゃうユニフレームのクッカースタンド!

ソロキャンプが趣味の人にもコンパクトでオススメです。

アイディア次第で色々な使い方ができそうなので、今度からのキャンプでどう使おうか考えるのが楽しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA