staub ローストビーフ

家庭料理もアウトドアもオシャレに楽しめる!! 鋳物の鍋!『STAUB』レビュー!(家庭編)【ローストビーフ作り】

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

僕は以前から鋳物の鍋に「ル・クルーゼ」を使用していたのですが、今回その「ル・クルーゼ」と人気を二分する「STAUB(ストウブ)」を購入しました!!

使っていたル・クルーゼは48cmと大きく、カレーやチャーシューなどたくさん作って作り置きする分にはちょうど良かったのですが、その日の一品料理を作るには大きすぎて水分の調節が難しかったり、洗うときも大きくて重いので大変でした。

なので今回の「STAUB」は一品料理にも使い勝手が良くて、アウトドアに持って行く時もちょうどいいサイズの24㎝の鍋を購入しました。

STAUB ココットラウンド 黒

\正規輸入品/【ポイント20倍】《staub/Y》ストウブ ピコ・ココット ラウンド 24cmフランス製 鋳物ホーロー鍋 なべ お手入れ簡単 キッチン 料理 調理器具 台所 北欧 staub-24round

価格:37,400円
(2020/1/26 13:12時点)
感想(0件)

仕様

【表面加工】        ホーロー
【材料の種類】       鋳鉄(底厚4.1㎜)
【寸法】          24㎝
【満水容量】        3.8ℓ

鍋の蓋裏に隠された秘密「ピコ」

ル・クルーゼと大きく違う点は鍋の蓋の内側に加工されている「ピコ(ボコボコの突起物)」にあります。

この「ピコ」が食材を鍋に入れ、蓋をして火にかけている時に食材から出た水分が蒸気となり、「STAUB」の蓋裏についた「ピコ」から伝って水滴となって再度食材にまんべんなく行き渡ります。このように水分が鍋内部で循環して、香りと味を逃さず料理をふっくらジューシーに仕上げます!

カワイイ外観

「STAUB」は外観もオシャレでカワイイのでキッチンで料理をしてそのまま鍋ごとテーブルに飾っても絵になります。

今回購入した「STAUB」は黒なので、キャンプに行った時なども雰囲気が出てカッコいいと思います✨

「STAUB」でローストビーフ作り!!

材料

牛肉(モモ)         1Kg
塩              適量
胡椒             適量
タマネギのすりおろし     一玉
ニンニクのすりおろし     4片

パプリカ           一個
ニンジン           2本
ズッキーニ          1本
しめじ            1束
白ワイン

まずはタコ糸で縛ってある牛肉のモモに塩胡椒を適量まぶします!

そのあとにニンニクのすりおろしと、タマネギのすりおろしを全体に塗り込み、ラップをして40分放置します!

牛肉を放置している間に野菜を切ります。食べ易ければどんな形でも良いので、今回は下のようにカットしました!

牛肉を40分放置し終わったら「STAUB」に油をひいて中火で火にかけます。

「STAUB」があったまったら牛肉を全面に焼き色が付くまで焼きます!

焼き色が全体に付いたら一旦肉を取り出して「STAUB」の鍋にカットした野菜を敷き詰めます!

その上に先ほどの牛肉を乗っけて、余った野菜を脇に置いていきます。

そして白ワインを投入して、弱火〜中火で15分ほど「STAUB」で蒸し焼きにします!

15分たったら火を止めて、さらに10分ほど放置して余熱で肉を蒸します。

10分したら肉を取り出してアルミホイルに包んで冷めるまで待ちます。

熱が抜けてきたら冷蔵庫に入れて、肉を落ち着かせたら完成✨✨

お肉の中が薄いピンク色になっていたら成功ですよ✨

むした野菜と一緒にお皿に盛り付けて、今回のソースはサボってしまったので市販の焼肉のタレで笑

うん…全然旨い✨✨✨

「STAUB」は鍋の蓋に重さがあるので中の蒸気が漏れないからしっかりお肉に火が通ってました!!

見た目も機能性も充実している「STAUB」!

是非試してみてください✨✨✨

次回はキャンプでの料理を紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA