「書籍」カテゴリーアーカイブ

ざっくり書籍レビュー「選択の科学」著者シーナ・アイエンガー

こんにちはノッポです

今回の書籍レビューは厳格なシーク教徒の家庭に産まれ、両親が着るものから結婚相手まで宗教の習慣で決められてきたのを見てきたにも関わらずに「選択」という研究の第一人者となった著者シーナ・アイエンガーの「選択の科学」です。

私達は毎日選択の連続の中で生活しています。

続きを読む ざっくり書籍レビュー「選択の科学」著者シーナ・アイエンガー

ざっくり書籍レビュー「夜と霧」著者ヴィクトル・E・フランクル

こんにちはノッポです

今回のざっくり書籍レビューは第二次世界大戦のナチスのアウシュヴィッツ強制収容所で行われていた、この世のものとは思えないほどの地獄を生き抜き、また著者フランクル本人は心理学者であり、心理学の観点からアウシュヴィッツ強制収容所の中で暮らす人々を冷静に分析して書かれた「夜と霧」です。

続きを読む ざっくり書籍レビュー「夜と霧」著者ヴィクトル・E・フランクル

ざっくり書籍レビュー「LIFE SHIFT」著者リンダ・グラットン

こんにちはノッポです

今回読んだのは著者リンダ・グラットンの「LIFE SHIFT」

前回は著者リンダ・グラットンの「WORK SHIFT」というこれからの仕事のあり方や、仕事への接し方にスポットを当てた本を読みましたが、

今回は長寿化が進み100年生きることが当たり前になるにつれてどんな変化が起きるか、またその恩恵と暗い影はどのようなものかという内容になっています。

続きを読む ざっくり書籍レビュー「LIFE SHIFT」著者リンダ・グラットン

ざっくり書籍レビュー「サピエンス全史(下)」

こんにちはノッポです。

前回の「サピエンス全史(上)」のレビューから結構な期間が空いてしまいましたが、今回は下巻を記事にまとめてみました。

上巻では「認知革命」「農業革命」について書かれていて、「虚構」というキーワードが人類の進化に大きな影響を与えてきたことが記されてきました。

続きを読む ざっくり書籍レビュー「サピエンス全史(下)」

ざっくり書籍レビュー「WORK SHIFT」著者リンダ・グラットン

こんにちはノッポです。

今回のざっくり書籍レビュー「世界のトップビジネス思想家15人」にも選ばれたロンドン・ビジネススクール教授リンダ・グラットン著作「WORK SHIFT」です。

この本は今後の働き方について、「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。として、次の5つの要因によって働き方が大きく変わっていくと記されています。

続きを読む ざっくり書籍レビュー「WORK SHIFT」著者リンダ・グラットン

ざっくり書籍レビュー「2100年の科学ライフ」著者ミチオ・カク

こんにちはノッポです。

日々目まぐるしく進化する身の回りのテクノロジーや医療やAIなど、人類はこの過去100年でそれ以前では考えられないほどのスピードで成長を遂げてきました。

これから先の100年もこの成長は止まることはないでしょう!

そんな興味深いこれから先の100年を妄想の夢物語ではなく、根拠に基づいたリアルな100年を予想する「2100年の科学ライフ」!!

続きを読む ざっくり書籍レビュー「2100年の科学ライフ」著者ミチオ・カク

ざっくり書籍レビュー!「シュガーマンのマーケティング30の法則」

こんにちはノッポです。

冬になると寒くてスケボーに行く回数が減っちゃいますね笑(20代は全然へっちゃらだったのに泣)

やっぱり冬はこたつで読書が最高です!!

今回ボクが読んだのは数あるビジネス書の中でも有名で、著名人達からも評価の高い著者ジョセフ・シュガーマン

「シュガーマンのマーケティング30の法則」

続きを読む ざっくり書籍レビュー!「シュガーマンのマーケティング30の法則」

行動する事を後押ししてくれる本「億を稼ぐ積み上げ力」著者マナブ

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

僕がブログを開設する時にこの本の著者「マナブ」さんのサイトの記事をめちゃくちゃ参考にさせてもらいました。
そのマナブさんがこの度本を出版されたので「これはぜひ読んでみたい!」と思い、予約をして発売日に購入しました。

題名は「億を稼ぐ積み上げ力」となかなかハードルが高そうな名前ですが、全然そんな事はなくて誰でもやれる習慣の改善や、稼ぐための思考などすぐにできる身近なチャレンジについて多くかかれています。
しかしその身近なチャレンジを継続して得られる力こそが「積み上げ力」なのだと !

またこの本の1ページ目には1ページまるまる使って大きくこう書かれています。

続きを読む 行動する事を後押ししてくれる本「億を稼ぐ積み上げ力」著者マナブ

「伝え方が9割」読書レビュー

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

今日はあの大ヒットして100部を超えた「伝え方が9割」を読んだのでレビューします!
この本は題名のとおり同じ条件の二人がいたとしても、「伝え方」で結果が変わって来てしまうということを、国内外で様々な賞を受賞している現役コピーライター「佐々木 圭一」さんが普段の生活から仕事にも役立つ「伝え方の技術、魔法」を今までの膨大な経験から導き出したことが書かれています。

続きを読む 「伝え方が9割」読書レビュー

「頭の良い人はシンプルに生きる」読書レビュー

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

今回は著者ウエイン・W・ダイアー(訳、解説 渡辺 昇一)さんの「頭のいい人はシンプルに生きる」を読んだので、心に残った言葉や自分なりにどうやって日常生活に取り入れて行くかを含めてレビューしたいと思います。

この本は自分の意思や人生を他人によってかき乱されたり操られている人のことを「他人の意のままになる犠牲者」と表現していて、このような状態になぜ陥ってしまうのか?またどうやったら抜け出せるのかを心理学博士であるダイアーさんの視点から紐解いていきます!
全てが当てはまる訳ではないと思いますが、3つか4つは自分の「何か」を解決してくれるヒントになる本だと思います。
7章ある項目から僕の気になったところを紹介したいと思います。

続きを読む 「頭の良い人はシンプルに生きる」読書レビュー