強力パワー湿乾両用!業務用掃除機!「STANLEY(スタンレー)」レビュー

こんにちはノッポです。

我が家の1階は半分以上土間のスペースがあり、玄関からキッチンまで土足で入れるようになっているので泥などの汚れやゴミが入りやすくなっています。

またタイルの質感もザラザラしており、雑巾で拭くと繊維がタイルに引っかかってうまく拭けずに細かい繊維がタイルに絡みついてしまいます。

そんなわけで土間とフローリングで掃除機を使い分けることにしました!

2階やフローリングは今まで通りにダイソンのコードレスクリーナーを使用し続けることにして、今回は土間用の掃除機を購入することにしました。

土足で動き回るところだし、タイルもザラザラだしなので繊細な高級掃除機なんかはいらないので、吸引力が強くタフで、水なんかも吸引できて雑に使える「業務用掃除機」に目をつけて購入しました!

めちゃくちゃ口コミの良くて値段も手頃なSTANLEY(スタンレー)という会社の掃除機にしたのでレビューしていきたいと思います。

仕様

【本体サイズ(cm)】
幅約33.1×奥行約33.4×高さ約48.2
【電源】
AC100V 50-60Hz
【消費電力】
1200W
【本体重量】
約5.25kg
【吸引仕事率】
213W
【運転音】
70dBA
【集塵容量】

15L
【吸水容量】
12L
【コードの長さ】
10m
【材質】
プラスチック、ステンレス
【セット内容】
本体、フロアブラシ、フロアノズル、紙パック、カートリッジフィルター、延長管、隙間ノズル、フレキシブルホース、合成繊維フィルター・クランプリング、スポンジフィルター

豊富な付属品でいろいろなシーンで使える!

先端のノズルは3種類で中のフィルターも液体用・粉塵用・カーペット用の3種類が入っていていろいろなシーンで活用できそうです!

ノズルのホースも伸ばすと2mにもなるので扱いやすかったです。

我が家はほぼ土間のタイルで使用しようと思っているのですが、先程書いたようにタイルの質感がザラザラしていて金属やプラスチックなどの素材では削れたり傷ついてしまったりするので、付属していた「カーペット用」のノズルでブラシを出して使用しています。

こうすることによってタイルもノズルも傷つけることなくきゅういんすることができます。

パワーもすごいが音もデカい!!

掃除をしてみると納得のパワーでどんどんゴミを吸い取っていってくれました!

しかし音もデカい(笑)遠慮のないモーターの音が家の中で響いています!

昼間で戸建ての家なら問題ないですが、夜のマンションやアパートなら近所迷惑になるからやめた方がいいレベルです。

10mもある電源コードで広範囲掃除できるが邪魔くさい

電源コードが長くて、一つのコンセントで土間全部を掃除できるのですが、切り替えしたり旋回したりする時にコードがローラーに引っかかってとても邪魔くさいです。

収納時も本体の内側にコードを収納できないので、外側に巻き付けないといけません(泣)

これは何か対策を考えないといけないので思案中!

ホースを取り付ける箇所を変えればエアーブローに早変わり

ホースを吸引のところから、排気のところに付け替えればエアーブローとしても活用できます!

しかし枯れ葉や軽い土なんかは除去することはできても、水分を含んだ土などのちょっと重たいものを除去するほどのパワーは無いので、使い所は限られてきそうです。

最後に…

繊細で高機能な最新の掃除機とは全然違いますが、大容量でパワーがあり、屋外でも使えるほどのタフな掃除機を求めていたので僕の求めていた掃除機そのものでした!!

音も田舎の一軒家の僕にはあまり関係ないので全然大丈夫でした(笑)

長過ぎるコードのうまいやり方は今後考えていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA