「ノッポの子育て日記」テアトルアカデミーに応募してみちゃった件

こんにちはノッポです。

子供が産まれて早いものでもう7ヶ月が経ちました。

まだ7ヶ月しか一緒にいないのに、もうずっと昔から一緒にいるような不思議な感覚になってます笑

めっちゃ可愛いのですが、誰しも自分の子供が1番可愛いに決まっています。

もうパパフィルターを通して見てたらなんでも可愛くてよくわかりません笑

合格率4人に1人!?第一次書類、写真審査。

しかし今回ウチの奥さんが、あの有名子役も所属している「テアトルアカデミー」の第一次書類、写真審査にコッソリと応募していて、見事に通過したと言われました!

えー!4人に1人!?すごーい!って思いましたが、調べてみると結構な確率で合格できるっぽい笑

しかし記念受験も大丈夫そうなので、入学する気がなくても思い出作りに第二審査に参加しても良いらしい✨

無料だし賞状もいい記念品になるしと、夫婦で二次審査の東京に行くことにしました!!

東京での二次審査へは公共機関のアクセスがオススメ!

娘を連れて、夫婦で東京都新宿区にあるテアトルの校舎に出発!

ここで注意点!

現地には駐車場が少なくて土日などは車で行ったら止められない可能性大!

公共機関の乗り物で向かうか、早めに行って駐車場の確保をしましょう。

僕は知らずに車で行って、路上に60分だけ停められるパーキングに停めて向かったので最後まで娘の審査に付き合えず、妻に面接を任せて1人車へ戻りました(泣)

セキュリティ高め!

建物に着くと、何やらガタイのいいお兄さんがセキュリティで立っていて入管許可証を渡されました。

これがないと建物に入れないようになっていて、流石にセキュリティは高めです!!

そして館内は全面撮影禁止でした。

消毒や検温などの対策を済ませたら、上の階に案内されて順番待ちに案内されました。

スタッフの対応が暖かくてとってもいい雰囲気

スタッフの方々の対応もとても暖かくて、歓迎されているのが伝わってとても居やすい雰囲気でした。

そのおかげか娘も終始ニコニコしていて機嫌が良かったです。

また子供をリラックスさせる為か、時々着ぐるみのウサギが来て子供達とコミニケーションをとっていて子供達の事をよく考えているのを感じました。

審査は赤ちゃんの”完璧”さや”お利口”さを見る為じゃないから気楽に

そしていよいよウチの家族の面接の番が来ました!!

しかしここでタイムアウト!

もう入館してから面接の説明や待ち時間で50分ほど経過してしまっていたので僕は面接を奥さんに任せてパーキングメーターに車を回収するために退出(泣)

僕は面接を見れなかったので奥さんのブログからコピペします笑

igelife ←奥さんのブログ

入ってすぐ右側に棚がありそこに荷物を置いてくださいと言われ、荷物を置きます。置いたら右側に椅子が並んでいて順番待ち!!私以外に中には待っている人3組に面接をしている人1組がいる状態で行われます。いわゆる集団面接のような感じでした。

目の前にはカメラがありその下に質問をしてくるおねいさん。その横に審査員2名がいて面接者の横に赤ちゃんをあやしてくれるスタッフの方が1名いる状態でした。

質問内容は

「赤ちゃんは普段どんな様子ですか?」

「離乳食はよく食べますか?」

「赤ちゃんはどんな子になって欲しいですか?」

「赤ちゃんはどんなことをするのが好きですか?」

「お子さんのいいところを教えてください」

など、簡単な質問をいくつかされます。

旦那さんと面接をしている夫婦は二人共に質問されてましたよ!

質問が終わると赤ちゃんの横顔と後ろ姿を撮らせて下さい。と言われ

終了です!一人にかかる時間はおそらく5分前後じゃないでしょうか!?
あっという間に終わりました!

終わると荷物を取りエレベーターへ誘導され帰宅!!

らしいです(笑)

面接やカメラテストは赤ちゃんと親の自然な感じを見るだけなので、気負わずリラックスして受ける方が好感度も高いと思います。

感想

今回テアトルアカデミーの二次審査を受けてきましたが、スタッフの対応もとても親切で、感染対策もしっかりしていてさすが芸能学校と思いました!

僕たち家族もとてもいい思い出になり行ってよかったと思いました。

そして4日後…

合格発表の通知が…

やったー!見事合格!

しかし家の経済事情や、諸事情があり入学は見送ることに(泣)

しかし全然嫌な感じもされずに断れるので安心して受けることができますよ!

家族の思い出づくりにもいいですし、子供の将来の可能性を伸ばすためにも受けてみるのもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA