調子悪かったからトラックを「INDEPENDENT(インディー)」から「thunder(サンダー)」に変えた話

こんにちはノッポです。

今年で37歳になりますが、腰痛と戦いながらまだまだスケボーを楽しく滑らせてもらっています笑 

僕が使っているトラックはあのMr.キャプテンのアンドリュー・レイノルズも所属する老舗トラックメーカー「INDEPENDENT(インディー)」なのですが…

最近調子が悪い(泣)

腰痛も持っているので身体の調子と思っていたのですが、調子がいい日もなんだかオーリーのタイミングが合わない…

物のせいにはしたくはないが…

そうだ!トラックを変えよう!

というわけで6年ぶりぐらいにトラックをインディーからサンダーへと変更!

サンダーにした理由

トラックにも色々ある中でサンダーにした理由は、車高が低くターンをするときに重要な可動域も「ベンチャー」ほど狭くないからです。トラック3大ブランドの詳細はこちらから↓


skateboard トラックの選び方

サンダーは車高が低いのが有名で、サンダーのHIは他のトラックメーカーのLOWほどの高さしかありません。

なのでLOWにしてしまうと変化の幅が大きすぎて逆に調子悪くなってしまいそうなのでHIを購入しました。

左「インディー」右「サンダー」

同じHIでもサンダーの方が若干低いですね!

またサンダーはキングピンがインディーよりも内側にはいっていて、トリックをうつときの反応のスピードが早いので、タイミングが合わない今の不調を改善してくれると期待しています笑

上の画像は変更後のサンダーです。

前に装着していたインディーのトラックの跡と比べると結構内側にはいっているのがわかります!

これだけ変わればタイミングもけっこう違うはず!

サンダーで滑ってみて…

変えてみて滑った結果…

良かったです!

オーリーもテールを蹴ったあとの立ち上がりの反応が早く、ノーズを擦るタイミングがとりやすかったです!

また一番改善されたのがオーリーからのマニュアルがめちゃくちゃやりやすくなりました!

可動域はインディーよりも無いですが、ぜんぜん許容範囲だったので問題ありませんでした!

今使っているトラックで調子悪いなぁと思っている方がいたら、トラックの変更も視野に入れてみるのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA