「ノッポの子育て日記」厚手?コンパクト?コスパ?赤ちゃんのおしり拭き3品種使ってみて…

こんにちはノッポです。

毎日赤ちゃんに癒やされながら、楽しい育児ライフを送っていますが、やっぱりお世話は色々大変(汗)

オムツ替えにしても、大量のウンピの時は背中までビターーッ!!なんて時も(泣)

そんなわけで我が家では今の所「3品種」のおしり拭きを今まで使って試したので使い勝手をレビューしたいと思います!!

この3品種はどれもネットなどで評判が良かったので使ってみました!

moony(ムーニー)やわらか厚手

仕様
【シリーズ名】
やわらか厚手
【 成分】
水、乳酸、グリセリン、安息香酸Na、メロキサポール252、セトリモニウムクロリド、ポリアミノプロピルビグアニド、EDTA-2Na、ベンザルコニウムクロリド
【 シート寸法】
135×200mm
【 原産国】
日本国
【 内容量】
60枚×3
【 香り】
無香料
【 アルコール使用】
無し
【 ブランド】
moony(ムーニー)
【 メーカー名】
ユニ・チャーム

我が家が使用しているおしり拭きの中では一番小さなタイプ!

オシッコの時は一枚で足りますが、うんちの時は2~3枚ぐらい使用しないと拭き取れません。

しかし厚手なので、手に染み込んでくる事はありません!

そして小さいということは、持ち運びに適していて、我が家では旅行などの外出先に持っていくときに重宝しています。

こちらはカバンの中に忍ばせておきたいひとしな!

アカチャンホンポ

仕様
【寸法】
200mm×150mm
【 枚数】
60枚×2個
【 成分】
水、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、グルコシルセラミド、α-グルカン、グリセリン、PCA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、安息香酸、安息香酸Na、セチルピリジニウムクロリド

こちらはあの「アカチャンホンポ」からでている厚手タイプのおしり拭き。

ムーニーのやわらか厚手よりも200×150とやや大きめ、うんちなどの大きい方でも安心して拭ける大きさです。

そして特徴としては、水分量が多いのでお尻拭き以外にもテーブルを拭いたり、赤ちゃんが汚した所を拭くなど使い勝手が良かったです!!

KIRKLAND(カークランド)

仕様
【ブランド】
KIRKLAND(カークランド)
香り】
無香
素材タイプフリー】
アルコールフリー, 無香料
梱包サイズ】
35.9 x 29.1 x 21.7 cm; 7.02 Kg
商品サイズ】
(幅×奥行×高さ) :31.8×27.4×15.5cm
内容量】
100枚X9個

コストコでお馴染みのブランド「KIRKLAND(カークランド)」のおしり拭き!

ネットでも評判がよく大人気の商品です。

嬉しいのが、一つ一つの袋に蓋がついていること!いちいち蓋を付ける手間が省けるのはありがたいですね。

蓋がついていることも人気の理由ですが、カークランドのおしり拭きが人気な一番の理由は……

その「厚さ」「大きさ」です。

うんちも一回で拭き取れるほどの大きさと、手まで染み込んでこない厚さで使い勝手が抜群なのが人気の理由!!

デメリットといえば大きいゆえに袋も大きくなっているので持ち運ぶ時に場所を取ってしまうこと。

我が家ではお家に据え置きで使用しています。

まとめ

今はおしり拭きでもいろいろな種類があって悩んでしまいます。

大きさだったり、水分量だったり、成分だったりと違いは様々ですが、オムツ替えは1日に何回も行う作業なので自分に合った使いやすいのを探したいですね!

我が家もネットで調べて購入したり、出産祝いで頂いたりと、いろいろな種類のおしり拭きを使って自分たちに合うものを探していました。

今回は自分が使ったこの3品種の紹介だけですが、他にも様々な種類のおしり拭きがあります。

自分と赤ちゃんに合ったおしり拭きを探したいですね!

この記事がそのお手伝いになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA