「FIELDOOR」クラシックチェア (ワイド)レビュー

こんにちはノッポでかす٩( ᐛ )و

今までキャンプで使っていたアウトドアチェアはハイスタイルの高いサイズだったのですが、今回アウトドアテーブルをロースタイルのサイズに買い替えた為アウトドアチェアもロースタイルのものを購入しました!

キャンパー憧れのお洒落なアウトドアチェア!!そう「カーミットチェア 」!!は値段が高くて購入を断念!笑

カーミットチェア に似た形で手の届く値段の可愛いアウトドアチェアは無いものかと探していたら……ありました!「FIELDOOR」から出ているクラシックチェア!

仕様

【カラー】
ブラック

【サイズ】
ワイドタイプ
使用時 : (約)60cm×62cm×67cm
折りたたみ時 : (約)63cm×12.5cm×16.5cm

【重量】
(約)4kg

【材質】
キャンバス(コットン) / 天然木(ブナ材) 他

【耐荷重】
100kg

自分好みにカスタマイズ!!

このままでも充分カワイイのですが、もうちょっとレトロ感をプラスしたくて赤茶のニスを分解して塗ってみました。
分解するのもプラスドライバーとモンキーレンチがあれば簡単に分解できました!

しかし似た部品の箇所があるので分解する前にどこの部品か把握しておく必要がありますね、印などを付けておくのがおすすめです!

二つのパーツを取り外せば簡単にコンパクト!

ワンタッチでコンパクト収納とはいきませんが、二つのパーツを取り外すことによってとてもコンパクトに収納できます!

真ん中にある2本のパーツを本体の脚から取り外せば付属のケースに入る大きさまでコンパクトになります!

組み立て方

脚の左右に空いているくぼみに連結用の棒を差し込みます。

左右両側くぼみに差し込んだら鉄の部分を下ろして、脚の金具部分の突起物に嵌め込みます。

片側も同じように嵌め込んで、これを前後2本同じく連結させたら椅子が自立できるようになります。

椅子の座るところにも固定する為のパーツがあるので、はめていきます。

片側のくぼみに鉄の突起部分をはめて、

金具部分を下ろして固定していきます。

背もたれの部分にも同じ物が付いているので、下と同じように固定していきましょう!

これで完成!!!

焚き火などをする時も高さがちょうどよくて、なにより外観がめちゃくちゃお洒落で気に入っています!

カーミットチェアは4~5万するのに比べて「FIELDOOR」のクラシックチェアなら1万円以内で購入できるので、カーミットチェアにこだわりのない方にならかなりおすすめです!!
僕もキャンプで4~5回使っていますが、強度もあり座った感じも安定していてとても満足しています!

オシャレなアウトドアチェアをリーズナブルに楽しみたい方に「FIELDOOR」のクラシックチェア!おすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA