staub 牛すじ煮込み

プルプルやわらか牛すじ煮込み!「staub」

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

「staub」で色々作ってみようシリーズ!!

今回はプルプルやわらか「牛すじ煮込み」を作ってみました。

材料

牛すじ900g
大根1本
こんにゃく一袋
調味料(タレ)
出汁水1ℓ+出汁パック
2袋
醤油250cc
150cc
みりん250cc
しょうが大ひとかけ
長ネギ(頭の部分)3本
味噌100g
鷹の爪3本

牛すじ肉の下処理と大根とコンニャクの下茹でをする

牛すじ肉を「staub」に移して、肉が頭まで浸かるぐらいの水を注ぎます。

そうしたら「staub」に火をかけるのですが、沸騰するまで中火でひをかけて、沸騰したら弱火にして30分ほど煮ます。

30分たったらいったん火を止めて、肉をザルに移して水で洗い流します。

この時キッチンペーパーなどで肉に付いた油を拭き取るとよりキレイになります!

そして再度「staub」に肉を移して、水を注ぎ、沸騰するまで中火で熱して、沸騰したら今度は弱火で15分ほど煮ます。

15分たったらまたザルに移して再度水で洗い流します!

これで牛すじ肉の下処理が終了!この時に別の鍋で大根を下茹でしておきましょう。大根は一口サイズにカットして水を注ぎ、沸騰したら火を止めて10分放置したらザルに移します。

またコンニャクも臭いが気になる方はさっと茹でると臭いがなくなるので、一口サイズに切って茹でたら大根と一緒にザルに移します。

「staub」に調味料を入れてタレを作る

まず「staub」に水1ℓと出汁パックを2つ入れて中火にかけます。

その間に長ネギの頭と生姜を下のようにカットしておきます。

沸騰したら醤油、酒、みりん、砂糖、と先程切った長ネギの頭と生姜を入れて再度沸騰させる。

下処理した牛すじ肉をいれる。

タレが沸騰したら先程下処理した牛すじ肉を入れて再度沸騰させて、沸騰したら弱火にして1時間煮込みます。

1時間煮込んだら味噌と鷹の爪を入れて、下茹でした大根とコンニャクを投入!!

1時間牛すじ肉を調味料と煮込んだら最後の調味料、味噌と鷹の爪を入れて行きましょう!

そして先程下茹でしておいた大根とコンニャクを投入してさらに弱火で30分煮込んでいきます。

完成

牛すじ肉の下処理を2回行うので結構な時間がかかってしまいましたが、牛すじの灰汁や余分な脂が落ちてサッパリプルプルの牛すじ煮込みになりました!✨✨

「staub」で弱火でじっくり煮込む事によってお肉も柔らかくて、野菜にもタレが染み込んでいて美味しかったです✨

時間がある時に試してみてはいかがでしょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA