staub 豚の角煮

ご飯やおつまみに最適「staub」でやわらか豚の角煮!

こんにちはノッポです ٩( ᐛ )و

今回はお洒落な外観と、その機能性からプロの料理人や料理愛好家に広く使われている鋳物鍋の「STAUB」を使って美味しい豚の角煮を作りました✨
「STAUB」は熱伝導と保温性に優れているので煮込み料理にはピッタリの調理器具です!柔らかい豚の角煮が食べたくて今回作ってみました!!

材料

豚バラブロック適量
(今回は900g)
大根2/1本
6個
  調味料
出汁600cc(水600cc+
出汁パック2袋)
料理酒150cc
みりん150cc
醤油200cc
砂糖大さじ4
生姜1かけ
長ネギ(頭の部分)3本分
サラダ油適量(炒め用)

豚バラ肉の表面を焼き色が付くまで炒める

フライパンにサラダ油をしいて豚バラ肉(豚バラ肉のブロックならカットしてから)の表面に焼き色が付くまで焼きます。
こうやって表面全体に焼き色を付けることによって、煮込んだときに豚肉が煮崩れするのを防ぐことができます。

このぐらいの焼き目になればOK

全体に焼き色がついた豚肉をSTAUBに移していきます。

豚肉が浸るまで水を入れて30分間中火にかける!

豚肉がつかるまで水を注ぎ、中火で30分間火にかけます。


その間に大根と卵を別の鍋で茹でておきましょう!

大根と卵は水の状態から火をかけて、沸騰してきたら火を止めて、15分間放置して完成!

湯がいた豚肉をザルに移して流水で流す

30分間湯がいた豚肉をザルに移して流水で洗い流します。

この時まだ油が気になる方はキッチンペーパーで豚肉を拭き取るのをオススメします!

「STAUB」にタレの調味料を入れて、豚肉を煮込む

豚肉を流水できれいに洗い流したら、「STAUB」に長ネギ・生姜・だし汁(水600cc+出汁パック2袋)・酒・みりん・醤油・砂糖を入れて先ほど洗った豚バラ肉を投入して1時間煮込みます。

先ほど茹でていた大根と卵もちょうど出来上がったのでザルにとって置いて卵の殻などはとっておきましょう!

殻むくの下手ですね笑

1時間たったら大根と卵を投入してさらに弱火で一時間煮込む

完成!!!

調理時間2時間半かかりましたが、柔らかくて美味しい豚の角煮ができました✨

豚も下処理できちんと湯がいて油を落としていたのでサッパリしていて、大根と卵にもタレが染みていてビールにもご飯にもめちゃくちゃ合っていて美味しくいただきました!!

「STAUB」だと弱火でも鍋全体をしっかり熱してくれるので仕上がりもふっくら柔らかになります!
是非試してみてください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA