トランギア メスティンTR-210

超万能キャンプギア!trangia(トランギア) メスティン TR-210 御飯を炊いていただきました!!

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

今話題沸騰中のキャンプギア!「TRANGIA(トランギア) メスティン TR-210」を購入しました!!タイミングよくキャンプに行く予定があったので使用感をレビューしたいと思います!

今回は定番ですが、白米を炊いてみたのでやり方も書きますね✨

仕様

【収納サイズ】17×9.5×6.2cm
【重量】150g
【容量】750mℓ
【お米の目安】約1.8合まで

想像次第でレシピ無限大!万能アルミ飯盒!

トランギア メスティンTR-210

なんか昔のお弁当箱みたいな形ですね笑

こんなシンプルな見た目ですが、焼いたり蒸したりスモークにと使える料理は無限大です!

しかし今回はシンプルにご飯を炊きます!

まず付属の取手を器側の穴にはめるのですが、はめる際に取手を広げ過ぎると変形してしまってピタッとハマりません!

はめる際はなるべく広げ過ぎないようにしましょう!

使う前に「面取り」と「シーズニング」を忘れずに!

そして蓋を取ると器の淵の所が面取りされていないのでギザギザして手が切れちゃいそうなのでやすりなどで綺麗に面取りしましょう!

その後に米のとぎ汁を注いで沸騰させましょう!10分ほどぐつぐつさせたら完了です!(クズ野菜を中に入れて炒めるだけでも効果があります)

お米を一合分入れて研ぎます

ここらへんはお家でやるいつもの作業と同じですね!2、3回お水で洗って研いだら炊く用のお水を注ぎます!

30分間米に水を吸わせる為に水につけておく(190cc)

一合に対して190ccのお水を張ります!そうしたら30分間放置してお米にたっぷり水を吸わせましょう!(そうすることで芯のないふっくら仕上げになりますよ)

火にかける!

今回はバーナーでは無く炭火でお米を炊きました!

バーナーの方が火力調整しやすく、たきやすいのですが…

忘れちゃいました笑

炭火で炊くには、炭から出る炎がメスティンの底に少し当たる程度に調節して20分火にかけます!

そして20分たったら薪を足して火力を上げて5分火にかけ、火から取り出して10分間蒸らします!

そして完成!!

美味しそうに炊き上がりました✨

ご飯が炊き上がった香りに食欲がそそられます!出来もふっくらで大満足でした!

今日はご飯を炊いただけですが、まだまだメスティンでやりたい事が沢山あります!

次回からはメスティンのアレンジレシピを考えて紹介して行きたいと思います!

想像次第でレシピ無限大の「TRANGIA(トランギア) メスティン TR-210」是非キャンプのお供に!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA