薪割り

キャンプ場での薪節約!!自分で「薪割り」してみました!

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

すっかりキャンプにハマってしまい冬のキャンプを何回か過ごしましたが、冬のキャンプで欠かせないのが焚火!!

その焚火に使う薪がキャンプ場で買うと意外とするんですよねΣ(-᷅_-᷄๑)

そこで僕の奥さんの実家の山に行っていらない木を伐採した丸太のちょうどいいサイズをもらって薪を作る事にしました!!

大きい丸太は硬くて割れないからハジから割っていく!!

大きい丸太は真ん中から思いっきり斧を振り下ろしても刺さるだけでビクともしませんでした笑

大きい丸太を薪にする時はハジから狙っていくとキレイに割れますよ✨(慣れるまでは狙うのが難しい)

薪を割ってから焚火に使えるようになるまで1年以上乾燥させる!

薪をつくってから使えるまでに一年以上かかるなんて(T ^ T)

でも夏場のキャンプじゃ料理以外じゃそんなに使わないし、やっぱり冬のキャンプは寒さをしのぐ為に沢山使うから間に合って欲しい!

細く割ればその分乾燥期間も短くていいので薪をさらに割るのも良さそうですね!

薪の保管は雨をしのげる風通しの良い屋外で!!

薪の保管は風通しの良い屋外で!室内だと湿気があっていつまで乾燥してくれません!

僕達も上の写真の藁が積まれているところに薪置き場建設予定!!

仮置きしている所が屋内だから早く移動させたい(T ^ T)

キャンプが好きで家に薪を置けるスペースがある方ならやってみてはいかがでしょうか✨

薪割りも綺麗に割れると気持ちがいいですよ!僕はプロテインを飲みながら筋トレも意識して一石二鳥になるように楽しんでます笑

また薪の経過もレビューして行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA