skateboard オリンピック

スケボーオリンピックについて…

こんにちはノッポです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

今日は僕が20歳からやり始めたスケボーについて書きたいと思います!

僕ももう今年で34歳になるのでスケボー歴14年になるのかΣ(-᷅_-᷄๑)いまだにオーリーがわからなくなる時がある下手くそですが、スケボーが大好きなのでオリンピック競技に選ばれた事について少し書かせてもらいたいと思います(*´-`)

2020年オリンピック競技 スケボー採用

平日も仕事が終わって時間があったら近くのスケーターが集まる公園へ行き、昔から滑ってる仲間たちと一緒に楽しんでる毎日を送っています!最近は2020年オリンピック競技にスケボーが採用された影響か、若い人でスケボーをやり始める人が多くなってきています!

最近ではYouTubeなどでスケボーの動画などがアップされていて、やりたいトリックなどのお手本がすぐ手元にあるので若い子達の成長が早い気がしますΣ(-᷅_-᷄๑)(VHS世代からしたら羨ましい)ちょっと前まではスケボー=不良の遊びみたいな感覚で(それに惹かれた自分もいますが笑)捉えられていた部分もありますが、今ではファッションで取り入れられたり、CMに起用されたりなどクリーンな印象を受けている人も多いように思います(*´-`) 

スケボーと一言でいっても様々なスタイルの人達がいます!街の中の障害物を利用したり工夫したりして滑る「ストリート」と言う人達や、スケートパークのランプなどを専門に滑る「パークスケート」、フラットの路面であらゆる回し技を追求する「フリースタイル」など、このような自由度の高さもスケートボードの魅力の1つですね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

ストリートスケーターのオリンピックによる影響

2020年オリンピックでスケボーが種目に追加されてスケボー業界が活気づいたり、スケボー人口が増加したりなど様々なメリットがある反面、1番デメリットが大きいスケーターはストリートの人達だと思いますΣ(-᷅_-᷄๑)ストリートはその名の通りに街中へ出てスケートをするので、通行人に迷惑をかけたり街を傷つけてしまう事がありますΣ(-᷅_-᷄๑)今までもそういったトラブルはありましたが2020年のオリンピックの影響でその問題が表に出てさらに状況が悪くなってしまうのが目に見えてます!

アメリカではそのようなスケーターにチケット(違反切符)を切るなどの対応がとられています!そうした事は社会で生きて行く上で当然必要になってくるのですが、これからのストリートスケーターにはさらなる知恵と工夫が必要になってきますねぇΣ(-᷅_-᷄๑)

僕は今はパークや注意されない公園で滑っていて、ストリートに繰り出すことがめっきり減りましたが、ストリートで滑っているスケーターに憧れてスケボーを始めたので、そのカルチャーがなくなってしまうのはとても寂しい感じがします(;ω;)2020年のオリンピックのスケボーは是非日本に金メダルを取っていただきたいですが、同時にストリートのカルチャーもいい形で育って行ったら絶対楽しい日本のスケボーになると思います(*´-`)

これからも体が動く限りスケートボードを続けていこうと思うので、30代スケートボード奮闘記よろしくお願いします^_^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA