コスパ最強!万能調理器具「captain stag」ココット 14cm

こんにちはノッポです。

最近はコロナ渦だったり、子供が産まれたりと色々忙しくてキャンプに行けていなかったですが、緊急事態宣言も解除されたし子供も8ヶ月と体もしっかりしてきたので「電源サイトなら行けるだろう」と、千葉県内のイレブンオートキャンプパーク(詳しい情報はこちら)に行ってきました。

久しぶりのキャンプなので何か新しいアイテムが欲しくて近所の「メガドンキホーテ」へ!(実はメガトンはアイテムも充実していて価格も安いから穴場です)

節約中であまり高価なのは購入したくないと思っていたら値段も手頃で面白そうなのを発見!

それが「CAPTAIN STAG」ココット 14CM

同じ形のを「staub」で購入したら15.000円ぐらいするのに対して「CAPTAIN STAG」だと1.500円と10分の1の値段で購入できちゃいました!

仕様

【サイズ(約)】:幅190×奥行145×高さ90mm、
【 重量(約)】:1.5kg
【 容量(約)】:800mL
【 表面加工】:油焼き(焼付塗装)、
【 材料】本体・ふた/鉄鋳物、その他の材料:つまみ/ステンレス鋼
原産国】中国
【 仕様】「オーブン」のみ対応。

シーズニング不要と記載されているが、シーズニングは必須!!

本体の説明ではシーズニングは不要と書いてありましたが、錆止めの油も塗ってあるし、保管している時に錆びないためにもシーズニングはやっておいたほうがいいと思います!

本体を洗剤で洗って空焼きして水分を飛ばし、オリーブオイルなどの植物性の油を薄く塗ってクズ野菜などを炒めて油をなじませましょう!(詳しいやり方はこちら)

14cmなら夫婦2人で一品作るにはちょうどいい大きさ

「 CAPTAIN STAG 」ココットには22cm/18cm/14cm/10cmの4種類があり僕は14cmを購入しました。

10cmだと小さすぎてアヒージョなんかを作るときに具材が少ししか入らないし、逆に18cmになるとちょっと大きすぎてオリーブオイルが余分に必要になってしまうので14cmが我が家のジャストサイズということになりました。(アヒージョ基準(笑))

また大きさもダッチオーブンほど大きくないので荷物もかさばらないでいい感じ!

大きな料理は作れないですが、手元でちょっと作って遊ぶにはちょうどいいサイズです。

アヒージョの残った旨味のつまった油で朝食作り

ここで今回のキャンプで作った簡単ココット朝食を紹介します!

前の日の夜に食べたアヒージョの油を使ったウィンナーがゴロゴロ入った目玉焼き!

アヒージョの残った油には具材で使用したニンニクや調味料の旨味が詰まっているので塩コショウだけで絶品朝食に早変わり!

ウィンナーを軽く炒めたら卵を投入!

焦げ付かないように薪を弱火で調節(テキトーで)

塩コショウを振りかけて蓋をしたら炭をのっけて二分ほど放置したら完成。

半熟卵が苦手な方はもうちょっと放置すれば黄身がかたまって仕上げることができますよ!

まとめ

今回購入した「 CAPTAIN STAG 」のココット14cmで久しぶりのキャンプで使用しましたが……

この値段でこのクオリティなら全然買いだと思います!

「staub」なんかの高級ココットみたいなホーローではなく、スキレットなどと一緒の鉄鋳物 なので使用前のシーズニングや、錆びないために使用後にオリーブオイルを塗ったりと手間はかかりますが、

安価だから直火でガツガツ使えるし、長く使えばその使用感もカッコよくなると思いました!

これから我が家のキャンプ道具のレギュラー入り間違いなしです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA