「BISON(バイソン)」 スプリッティング アックス BN06実演レビュー

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

薪ストーブの燃料の薪を割るのに今まではホームセンターで購入した2.000円ぐらいの斧で割ってましたが…

2ヶ月で刀身が抜けて壊れました。

途中も楔(くさび)がよく抜けたりしてだましだまし薪割りしていましたが、ついに終了

薪割り

←コレ

たまにの作業なんかには安くていいですが、毎日のように酷使するならケチっちゃいけませんね笑

というわけで新しい斧を購入!!その名も…

「バイソン(Bison) 」スプリッティング アックス BN06

仕様

【ブランド】
バイソン(Bison)
【製品】
スプリッティングアックス BN06
【梱包サイズ】
85 x 24.5 x 8.5 cm; 3.74 Kg
【付属品】
簡易カバー
【刃の重さ】
2000g
【柄の長さ】
800mm
【総重量】
3.74 kg

「BISON」とは??

ドイツのクラフトマンシップが生み出す最高の斧!

創業1879年にドイツザクセン州で生まれ、142年の歴史をもつ品質の高い老舗のアックスメーカーです。

クラス A(DIN 17100)のファーストクラス鋼を使用した品質基準で、すべてハンドメイドで製造されておりヘッドは特別な方法で硬化処理され、鋭い切れ味と長寿命を実現しました。

さまざまなデザインや重量のラインナップがあり、高品質なバイソン製品ならユーザーにピッタリの斧が見つかります。

薪割り・原木割りに適した独特な鍛造ウェッジ

刀身が独特な形状をしており、この刃の広がりが原木を割る時に深く刺さり薪を裂くように割ることができます。

そして刀身の重さも2.000gとまあまあの重さがあるので、振り下ろしたときの衝撃を強くする手助けをしてくれます。

薪割り時の原木と柄の衝突から守ってくれる「首元プロテクター」付き!!

さらに首元プロテクターが付いているので、薪割りの時に柄の部分に原木が当たっても中の柄は傷つかないので長く使うことができます。

これがある斧のとない斧とでは柄の寿命が天と地ほど違ってくるので首元プロテクターが付いている斧をオススメします。

また柄の長さが800㎜と薪割りの初心者から上級者まで、使いやすい設計になっています。

実際に使ってみた感想(楢&樫)

というわけで!

実際に原木を割ってみました!!

今回は知り合いに頂いた楢(ナラ)と樫(カシ)を割っていったのですが、さすがのBISONをもってしても楢と樫の原木は硬かった!!

しかしホームセンターの斧とは違う持ったときの重厚感!柄の太さもちょうどよく握りやすかったです。

原木を一発で割るのは流石に無理でしたが、15cmぐらいの太い枝なら一発で割れました。

原木も一箇所に亀裂さえ入れられればあとは簡単に割ることができました。

実際に「BISON(バイソン)」 スプリッティング アックス BN06で薪割りをした動画をYouTubeにアップしたのでバイソンの斧を購入するのを悩んでいる方や薪割りに興味がある方は是非見てみてください!

「「BISON(バイソン)」 スプリッティング アックス BN06実演レビュー」への2件のフィードバック

  1. ドイツのザクセンに住んでいますが、こんなすごい斧があるとは知りませんでした。
    さすがマイスターの国

    1. コメントありがとうございます!!とてもいい斧で毎日酷使しても全然くたびれません!マイスターの国の職人に感謝です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA