百均「ダイソー」メスティン

百均「ダイソー」の500円メスティン!!その実力は!?炊飯レビュー

こんにちはノッポです

あの100円均一の「DAISO」からなんと!

なんと!

「メスティン」が発売!!!

との情報は随分前から知っていたのですが、あまりの人気でどこの店舗でも在庫がない状態が続いていて、売っているのを見たことがありませんでした。笑

「TRANGIA(トランギア)」 から出ているメスティンを持っていたので「別に今すぐ欲しいわけでもないし別にいっかぁ~」っと思って探していなかったのですが、

先日偶然発見!

なんと百均なのに500円!!(むちゃくちゃ安いけどね笑)

キャンプの予定が無かったのでお家のお庭でおためすてぃん!したので炊飯レビューします!

仕様

【重さ】
約)103g
【サイズ】
約)7.7×14.5×5cm
【容量】
500mℓ
【表面加工】
本体・フタ・金具・リベットの表面加工:アルマイト
【材質】
(本体・蓋・金具・リペット):アルミニウム
(ハンドルカバー):シリコーンゴム 耐熱温度:180度

サイズは「TRANGIA TR-210」よりも一回り小さめ!しかし値段は6分の1!

上の画像の左側が今まで僕が愛用していた「TRANGIA(トランギア) メスティン TR-210」です。

右のダイソーのメスティンと比べると一回り大きいです。

実際にお米一合と一合分の水(190cc)を入れてみるとトランギアの方は余裕がありましたが、ダイソーの方はギリギリ一合って感じでした。

しかし「トランギア」の方は3000円するのに対して「ダイソー」のメスティンは…

500円

なんと6分の1のお値段

圧倒的コスパ!!!

なんとも驚きです笑

蓋はゆるいです…カパカパです。

これはちょっとデメリットになるのか?

蓋はカパカパで逆さにすると落ちちゃいます。

しかしご飯を炊く時は石などの重しを乗せればいいし、スモークなんかも普通にできそうです。

炊いているとめっちゃ吹き出してくるので、このぐらいの石を置いておけばOK!

いい匂いがしてきました🌟

米炊いて…実食!

米一合と水190ccを入れて

炭の火を立たせてメスティンを火にかけます

ふつふつと沸騰して上に石を置き

20分火にかけたら移動させて10分ほど蒸らせば…

完成!!

完璧な炊きあがりでした!すばらしい!

ウインナー神!!!

トランギアのメスティンの炊きあがりと比べてもまったく遜色なく、めちゃくちゃ美味かったです!(写真にはありませんが明太子も炙っていただきました)

まとめ

使ってみた結果…

ダイソーで見かけたら購入をオススメします。

500円でこのクオリティーなら超お買い得ですね!

しかし耐久性はまだ未知数!!今後使っていって長く使えれば最高な商品だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA