【キャンプ飯】ダッチオーブンでアルミホイルちまき!

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

毎回キャンプで色んな料理にチャレンジしているんですが、今回は初めてダッチオーブン1つで「アルミホイルちまき」を作ったので紹介します!!

ニトリの激安ダッチオーブン1つで「焼く」「煮る」「蒸す」とダッチオーブンの本領が発揮される料理なので是非試してみて下さい✨

材料

【具材】
餅米3合
干し椎茸6枚分
人参1本
竹の子(水煮)1袋
豚バラ肉160g
【調味料】
干し椎茸の戻し汁400cc
醤油大さじ4
鶏ガラスープの粉大さじ2
オイスターソースひと回し分
砂糖シュガースティック1本
オリーブオイル
(ごま油でも美味しいです)
適量

餅米を一晩水に浸しておく

餅米は事前に水に浸してたっぷり水を吸わせておきましょう!こうすることにより芯が残りづらくなります。

一晩水に浸せればいいのですが、忘れてしまったら2〜3時間でも大丈夫!!

豚バラ肉、人参、竹の子、戻した干し椎茸、を細かく切る

豚バラ肉、人参、竹の子、干し椎茸の戻したヤツを口当たりをよくする為に細かくしましょう。

小さい方がよく混ざり合って美味しいですよ(個人的感想)

ダッチオーブンに油をひいて豚バラ肉、人参、竹の子、椎茸を炒める。

ダッチオーブンを薪の火にかけて温めてから、油をひいて細切れにした豚バラ肉を投入します。

豚バラ肉に火が通ったら残りの具材を投入して1分ほど炒めます。

干し椎茸の戻し汁を投入して一煮立ちさせる

一通り具材に火が通ったら残しておいた干し椎茸の戻し汁(400cc)を投入して一煮立ちさせます。

沸騰するまで火にかけて煮込んだら、別の器に移して置いておきましょう!ダッチオーブンはまた使うのでサッと水洗いしてまた火にかけてあたためておきます。

油をひいて餅米を炒める

水洗いして温めておいたダッチオーブンに油をひいて餅米を炒めていきます。

全体に火を通して少し透き通る感じになるまで炒めます。

炒めた餅米に作っておいた具入りのスープを投入!

餅米に火が通ったら、別の器に移しておいた具材の入ったスープを投入!!

餅米がスープを吸って汁気が無くなるまで炒めていきましょう!

蒸すためにアルミホイルで容器を作ろう!

アルミホイルで蒸すための器を作っていきます!

15 ㎝〜20㎝ぐらいの間隔でアルミホイルを切って縦半分に折り曲げます。

そしたら両端を5ミリぐらいの太さで3回ほど折り曲げて…

口を開いたら完成!

汁が無くなるまで煮詰めた具入りの餅米をアルミホイルの容器に入れていく

ここまできたらもうひと頑張り!

先程作った容器に汁気が無くなるまで煮詰めた具入りの餅米を入れていきます!

適量を入れたら、左右と同じように口の部分も折り曲げて蓋をしましょう!

最後に爪楊枝やフォークで数カ所穴を開けたら完成です!

ダッチオーブンに水を2㎝程張り、底上げ網を入れて火にかける

さていよいよ最後の工程!ダッチオーブンに2センチほど水を張り、ダッチオーブン専用の底上げネットを敷いて薪で沸騰するまで火にかけます!

ニトリのダッチオーブンは専用の底上げネットがありませんが、「ユニフレーム」から出ている10インチの底上げネットがシンデレラフィットするのです!!

沸騰したらアルミホイルを入れて蓋をし15分間蒸らす

沸騰したらチマキの詰まったアルミホイルを底上げネットの上にあまりぎゅうぎゅうにならないようにセットして蓋をします!

そして15 分間火が衰えないように薪を継ぎ足しながら待ちましょう!!(この時間が1番楽しい✨✨)

完成!!

お疲れ様でした!!

手間暇かかりますが、主食にもおつまみにも最適なアルミホイル中華チマキ!!ダッチオーブンの能力を全開に活用して作り上げると味もまた一段と美味しく感じます!(実際めちゃ旨でした!)

キャンプにくるとこういう手間も遊びに変わっちゃうから楽しいんですよね!✨是非試してみて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA