IN518-5 カーゴネットLL

『inno』カーゴネットとベルトを使用したルーフラック 積み方

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

今日はルーフラックに載せた荷物の固定の仕方について書きたいと思います!
ルーフラックに荷物を積んで車内が広くなったのは良いですが、走行中に荷物がばらけて落ちてしまったら大変な事故になってしまいますね!そうならない為にも荷物をしっかりと固定して安全に旅行を楽しみましょう。

今回僕が使っている「ルーフラックR09」の荷物を固定する為に購入したのが「inno」から出ているIN518-5 カーゴネットLLハイグレードベルトの4mと6mです。

仕様

IN518-5 カーゴネットLL

【品名】 CARGO NET LL
【カラー】 ブラック(BLACK)
【製品重量】 1800g
【製品サイズ】 H15×W1000×D1300(mm)
【パッケージ重量】 1900g
【パッケージサイズ】 H380×W230×D115(mm)
【カートン重量】 22000g
【カートンサイズ】 H390×W610×D437(mm)
【カートン入り数】 10

線径8mmの極太ゴムで重量物もがっちり固定!
コンテナやテントなどの固定に最適です。
伸縮性150%なので適度な伸びで使いやすさと固定力を両立しています!
サイズはMやLもありますが「ルーフラックR09」などの大きめのロング120cm幅のラックにはLLサイズが最適です。

カーメイトハイグレードベルト ブラック(4m)

【サイズ】 4000×25mm
【素材】ポリエステル素材
【カラー】ブラック

ポリエステル素材の頑丈なハイグレードベルト、荷物を固定するのに最適です!

荷物の固定の仕方

固定しやすいように荷物を並べるてベルトで固定。

ハイグレードベルトで固定しやすいように荷物を並べます。

荷物にベルトをかけてしっかりと固定させます。
この時に留具のところのベルトの挿入口を間違えないようにしましょう!
文字の書いてある方の裏側からベルトを挿入します。(逆から挿入してしまうと上手く引っ張れません)

そしてしっかりと固定!

カーゴネットにフックを取り付ける

「INNO」のカーゴネットには灰色のフックが4つと黒いフックが10個付属されています。
灰色のフックはネットの配置場所が分かりやすいようにネットの四つ角に取り付けましょう!

取り付け方はフックの一番絞まっているかけるところにネットのロープを押し込みます。(この時結構な力が必要です!カチャっと音がするまでしっかり押し込みましょう)

四つ角のフックをルーフラックの四つ角に固定する

最初にカーゴネットのだいたいの場所を決める為にルーフラックの四つ角とカーゴネットの四つ角の場所を決めて固定してしまいましょう!
この時にネットをしっかりと引っ張ってネットがキチンと張った状態にしましょう。
もしたるんでいたり引っ張りが足らないと感じたら、取り付けたフックの場所をネットの一本内側のロープに付け変えて調節してください!

黒いフックを灰色のフックの間に取り付けていく

灰色のフックをルーフラックの四つ角に取り付けたら、今度は黒いフックを灰色のフックの間に取り付けてネット全体を固定していきます。
この時積んでいる荷物の状態に合わせて黒いフックの取り付ける場所を選んでいきましょう!
ネットがしっかり張っていても中が隙間だらけだと走行中に荷物が動いて落下してしまう可能性があります!

黒いフックを全方向に10個取り付けたら完成!!

慣れれば大体15分もあれば取り付け作業はできると思います。
やはりルーフボックスの方が簡単で早いですが、ルーフラックは荷物を乗っけると一段とアウトドア感が増して一層カッコよくなりますね!!(個人的感想)

高速道路などで早い速度で移動しても大丈夫なように取り付け後の確認作業は入念に行いましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA