冬のキャンプで大活躍! 大容量ポータブル電源「PowerArQ(パワーアーク)」レビュー

こんにちはノッポです٩( ᐛ )و

冬キャンプの際、電源有りのサイトはいつも満員なのに対して、電源無しサイトはガラガラなので電源無しサイトでどうにか冬場の夜を過ごせないかと思い今回大容量ポータブル電源「POWERARQ(パワーアーク)」を購入しました!!

【圧倒的な高評価レビュー1400件超!】 ポータブル電源 626Wh 車中泊 大容量 174,000mAh ポータブルコンセント 防災 蓄電池 発電機 防災グッズ 停電 家庭用蓄電池 正弦波 アウトドア キャンプ 災害 電気毛布 天体望遠鏡 電動工具 蓄電器 ポータブルバッテリー 非常用電源

価格:66,000円
(2020/4/3 07:17時点)
感想(1491件)

商品が到着して箱を見たら……デカイ💦笑見た目の可愛さに似合わずなかなかの大きさ!流石に626whの容量があるとこのサイズじゃないとないんですねー✨

仕様

【バッテリー性能】
定格容量:174,000mAh
定格エネルギー:626Wh
重量:6.0kg
バッテリーセルタイプ:リチウムイオン
公称電圧:3.6V
【充電性能】
充電方式:CCCV方式
充電入力電圧:25.2V
定格電流:最大3.5A
充電終了電流:500mA
バッテリーセルフル電圧:4.2V
フル充電時間:約8〜10時間
入力口径:DC8mm
【 保管温度】
a)-10〜25℃:12ヶ月保管 b)-10〜45℃:3ヶ月保管 c)-10〜60℃:1ヶ月保管
【 動作温度】
充電可能温度環境:0℃〜40℃
出力可能温度環境:-10℃〜40℃
保管可能温度環境:-20℃〜45℃
【出力】
AC:一口
DC/シガー: 一口
DC/6.5mm(6514):二口
LEDライト :一口
USB:三口
LEDライト:1W
【AC出力機能】
100V/3A
出力周波数:60HZ
通常パワー:300W
ピークパワー:500W
過負荷保護:360W
【USB出力機能】
5V/2.1A
5V/1.1A
【付属品】
充電用ACアダプターセット(100W)
日本語取扱説明書

機器別使用可能容量の目安

購入した箱の裏側に「パワーアーク」を使って使用できる機器別の充電回数と使用時間が書いてあります!(プロジェクターって意外と電気喰いますね笑)

例えば…
LEDランタン点灯時間      150時間
ミニ扇風機稼働時間       30時間
ノートパソコン充電回数     23回

ミニ扇風機30時間!これなら夏場のキャンプだったら2泊3日ぐらい行けそうですね!

災害時も使える大容量バッテリー! 174,000mAh / 626Wh

大容量の174,000mAh / 626Whで圧倒的なパワーを誇る「パワーアーク」!実際に使用してみて夜の11:00から朝の7:00まで連続で電気毛布を使用しましたが、朝起きて残りの電気を見てみると「44%」!半分ちょっとで夜を乗り切れました。

これなら残りの充電でパソコンを充電したりLEDランタンを照らしたりしても大丈夫そうですね!今回はどのぐらい電気を消費するのかわからなかったので電気毛布1枚を8時間のみの使用頻度になります。

別売のソーラーパネルで災害時の停電でも充電可能!

【総合1位獲得!】ソーラーパネル 120W 折りたたみ ポータブル電源 太陽光発電 ソーラーチャージャー 高効率 ソーラー充電器 ポータブル 電源 ソーラー パネル MC4 ソーラーパネル 折り畳み 蓄電池 発電機 車載 太陽光 車 パワーアーク 防災 18V SmartTap

価格:27,296円
(2020/4/3 06:47時点)
感想(124件)

「POWERARQ」のソーラーチャージャーは業界最高水準の120W!626whの僕のモデルなら8〜9時間で充電が満タンになります!(夏場の晴天の日)

選べるカラーは6色!!

カラーバリエーションは充実した6色展開!


「コヨーテタン」「オリーブドラブ」「レッド」「チャコール「ジェットブラック」「スノーホワイト」の6色です!僕が選んだのはどんなレイアウトにも馴染みそうな「コヨーテタン」(ベージュっぽい色)ですが、最初は「オリーブドラブ」(濃い緑)と迷ってました。笑

使用上の注意

大容量のため、充電中は最大65℃まで温度が上昇し、手で触れるとかなり熱く感じられますが、最大75℃の耐熱設計になっているの問題ありません!ご使用時は換気の良い場所で充電をお願いします。

使用、保管の際は高温になりやすい車内や直射日光は避け、風通しの良い日陰で使用、保管して下さい。

またテント内で夜間使用する際には夜露や水漏れなどで本体が濡れないようにケースに入れたり、テント内の換気を行うのをオススメします!

まとめ

今の時代スマホやパソコンそして喫煙までもが電気を必要とするようになってきました。

キャンプをする時も車の発電では心ともないし、キャンプ場ではエンジンを消さないと周りのキャンパーに迷惑になるので、ポータブル電源があるとやはり安心します!

また電源付きの区画は電源無しの区画に比べて大体どこのキャンプ場でも1000円ほど割増になっているので、今後も長くキャンプを続けて行くと考えたらポータブル電源があれば安上がりになるかもしれませんね✨

いつものキャンプをもっと快適に過ごしやすく「POWERARQ」の大容量で安心のキャンプライフを過ごしていきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA